ESTHE・WHITENING審美修復・ホワイトニング

  • HOME  >  
  • 審美修復・ホワイトニング

きれいな歯で美しい笑顔を手に入れましょう

きれいな歯で美しい笑顔を手に入れましょう

保険診療の虫歯治療では、金属の詰め物や被せ物を使うことがあります。比較的安価にそして短期間に機能回復ができますが、見た目の自然さ、美しさには重点を置いていません。審美修復とは、天然歯の透明感や色調に近いセラミック製などの素材で詰め物や被せ物を作製して機能を回復することです。機能と美しさの回復ができるうえ、金属アレルギーの心配がありません。

藤沢の歯医者「神谷デンタルオフィス」では、自然な美しさと機能を両立させた審美修復や天然歯を薬剤で白くするホワイトニングに対応していますので、お気軽にご相談ください。

ESTHE審美修復での取り扱い素材

ジルコニア

ジルコニア

強度が高いセラミック素材です。噛む力が強い部位にも使えます。硬くて丈夫で美しい色調と透明感を再現できるうえ、メタルフリーなので金属アレルギーの心配不要です。

e-max

e-max

歯科に特化して開発されたセラミック素材です。美しい透明感と色調が再現でき、耐久性も高く適度な柔軟性があります。メタルフリーなので金属アレルギーの心配もありません。

ゴールド

ゴールド

金合金や白金加金でつくる詰め物、被せ物です。貴金属は保険診療で使用する金属よりも安定しているので、歯ぐきの変色や金属アレルギーを起こしにくいといわれています。

ハイブリッド

ハイブリッド

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材です。適度なやわらかさがあるので、噛み合う歯をあまり傷つけません。比較的安価な白い素材なので、保険診療にご満足いただけない方におすすめです。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼きつけてつくる被せ物です。天然歯に近い透明感や色調が得られるうえ、強度が高いので噛み合う力が強い奥歯にも使用できます。経年により歯ぐきが下がると歯ぐき付近に金属のラインが見えてしまうことがあり、歯ぐきが黒ずんでしまうこともあります。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、そこに薄いシェル状に加工したセラミックの板をつけ爪のように貼りつける処置です。ホワイトニングでは白くならない歯や、すきっ歯や形の悪い前歯をきれいに整えられます。

あなたの歯を薬剤で白くしましょう

あなたの歯を薬剤で白くしましょう

いつの間にか黄ばんでしまった歯が気になりませんか?歯には飲食物の色が少しずつ着色していきますので、だんだん黄ばんでしまいますが、色素沈着はブラッシングでは落とせません。歯科ホワイトニングは、薬剤を使用して色素沈着した歯の色素を分解して歯を漂白する方法です。

歯をきれいにする方法には歯のクリーニングもあります。歯のクリーニングとホワイトニングの異なる点は、歯のクリーニングは歯の汚れを研磨して落としますが、ホワイトニングは薬剤で白くする点です。

WHITENING歯科ホワイトニングはこんな方におすすめです

  • 今よりも、歯をもっと白くしたい方
  • 歯を削らずに白くしたい方
  • 加齢による黄ばみが気になる方
  • 結婚式などの大切なイベントが控えている方
  • 白い歯で笑顔の印象を高めたい方

WHITENINGあなたに合わせたホワイトニングプランをご提案します

ホワイトニングは2種類あります。それは歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」です。それぞれに特徴がありますので、あなたに合ったホワイトニング方法を選んでください。さらに2種類を組み合わせることもできます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

施術をすべて歯科医院で行うホワイトニングです。歯面に薬剤を塗布したあと、特殊な光を照射してホワイトニング効果を促進させます。1回の施術で白さを実感できますが、ただ白さの効果はあまり持続せず、色がもどりやすいのがデメリットです。白さを持続させるためには、オフィスホワイトニングのあとでホームホワイトニングを継続して行うことをおすすめします。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

まず歯科医院でお口に合わせたマウスピース(マウストレー)を作製します。そのマウスピースに専用のホワイトニング剤を注入し、ご自宅でお好きな時間に一定時間装着してください。即効性はありませんが、毎日継続して2週間ほどすると白さを実感できるようになります。さらに白くしたい場合には、ホワイトニング剤を追加して、さらにホームホワイトニングを続けてください。

【ホワイトニングの注意点】

  • ホワイトニングの効果には個人差があります
  • 未成年の方、妊娠中の方、授乳中の方のホワイトニングは行っておりません
  • 虫歯や歯周病、知覚過敏がある方は治療優先です
  • ホワイトニングを行っている期間は、色の濃い飲食物の摂取はなるべく控え、喫煙も控えましょう
  • ホームホワイトニングの際には、薬剤の管理や使用方法や歯科医師の指導に従ってください
文字サイズ