news 子供のフッ素入り歯磨き粉誤食に注意!

急性フッ素中毒とは?

 

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

フッ素は自然界に広く分布する元素で、耐酸性、抗菌作用、再石灰化の促進などを目的として多くの歯磨き粉に配合されています。

通常の使用方法では中毒症状は起きないことが確認されていますが、一度に大量のフッ化物を摂取すると中毒に至る場合があります

そしてお子様が誤食してしまうとフッ化物と胃酸が結合しフッ化水素が形成され、胃粘膜を刺激したことによる急性消化器症状を起こす場合がございます。

様々な味がありお子様が興味を示す場合もあるかと思います。もし誤食が疑われる際は、カルシウムを多く含む牛乳やアイスクリームなどを摂取することを勧めており、胃内でフッ化カルシウムが形成され胃粘膜への刺激が防げるとしています。

 

Y

 

参照:時事メディカル

 

  • 子供のフッ素入り歯磨き粉誤食に注意!
文字サイズ