news 口腔がん、初期は気付きづらい

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
口腔がん、初期は気付きづらい
最近の口腔がんの治療で、放射線治療は、照射の仕方が多様になり、放射線の種類も増え、副作用も少なく抑えられる工夫がなされているようです
抗がん剤の種類も増え、他の部位の癌に有効な薬も口腔がんに使われるようになりました。
また、がん近くにのみ投与する方法が開発されるなど、投与法も多岐にわたっています。

口腔がんは目に見える臓器にもかかわらず、早期発見がしづらいと言われています
その理由は、口内炎などの類似疾患が多く、口腔内の形状も多様なため、初期のがんに気付きづらいことがあげられています。
まずは、少しでも異常と思ったら歯科医院を受診してください。

  • 口腔がん、初期は気付きづらい
文字サイズ