news 唾液量低下に歯周病…

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
【唾液量低下に歯周病…】
口臭専門医は『エクラ世代は”口臭があるもの”という前提で口腔ケアをしてください』と警告しているそうです。
食べかすや粘膜の代謝で剥がれさ落ちた角質などが、口の中の菌と混ざることで揮発性のにおいを発生さます。
それが口臭です。
さらに、臭い菌の自浄作用がある唾液分泌量が、女性ホルモンの減少とともに減ると言われているそうです。
口臭は口から発生するものが8~9割です。
アラフィー女性は歯周病を多く抱え、それがニオイの元となっていることもあります。

口のにおいの予防&対策
★殺菌効果のある唾液を出すトレーニングをしましょう。
★舌磨きを徹底しましょう。

唾液腺をマッサージで刺激したり、よく噛んで食事をする、そして専用クリーナーを使った舌磨きなど、様々な対策で口臭を予防しましょう。

  • 唾液量低下に歯周病…
文字サイズ