news 毒出しうがい

おはようございます。

藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

健康な歯や歯周病を保つには食後の歯磨きが大切です。しかし、正しい歯磨き法を学ぶ機会はあっても、うがいについては、ほとんど教わることはありません。正しくうがいをすれば、むし歯や歯周病、口臭はもちろん、誤嚥性肺炎や糖尿病、認知症などの予防・改善にもつながるそうです。

 

《うがいのやり方》

①鼻の下と上の歯の間をクリーニング

水を含んだら、鼻の下と上の歯の間で水が動くように、鼻の下が膨らむくらい強く、速く筋肉を10回動かす。

②下の歯と唇の下をクリーニング

水を含んだら、下の歯と唇の下の部分で水が動くように、唇の下が膨らむくらい強く、速く筋肉を10回動かす。

③右ほおの内側をクリーニング

水を含んだら、口内の右側で水が動くように、右ほおが膨らむくらい強く、速く筋肉を10回動かす。

④左ほおの内側をクリーニング

水を含んだら、口内の左側で水が動くように、左ほおが膨らむくらい強く、速く筋肉を10回動かす。

 

毒出しうがいをして口内を清潔に保つことは、様々な病気のリスクを軽減させることに繋がります。

ぜひ、試してみて下さい。

  • 毒出しうがい
文字サイズ