news 3週間歯磨きしないと血液の病気になる?

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 3週間歯磨きしないと血液の病気になる?

おはようございます。

藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

歯周病が全身の病気として関係することを示したシンプルな実験があります。「3週間歯磨きをしなかったらどうなるのか?」というこの実験は、ドイツで50名の若い男女を対象に行われたものです。

この実験の結果、歯みがきをやめて3週間後には歯肉の出血やはれがみられました。これは歯周病の初期症状である「歯肉炎」の状態です。

そして、被検者の血液を調べてみると「エンドトキシン血症」になっている人もいました。

エンドトキシンは、細菌の毒素のことであり、健康な人の中には全くないか、ほとんどありません。3週間歯磨きしなかっただけで、毒素が異常な量にまで増えてしまっていたようです。エンドトキシン血症になると、血液の流れが悪くなり、様々な臓器に異常が見られるようになります。

  • 3週間歯磨きしないと血液の病気になる?
文字サイズ