news 赤ちゃんのお口を育てるポイント

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 赤ちゃんのお口を育てるポイント

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
赤ちゃんのお口を育てるポイント
ポイント①
授乳時の飲み方・姿勢
「深飲み」で咀嚼筋を鍛えよう
授乳時は、唇をラッパのようにめくりあげ、乳首をしっかり加えて飲む「深飲み」が理想的です。
咀嚼筋を使うので、固形物を食べるためのトレーニングにもなっています。

ポイント②
飲む・食べるときの道具や環境
ストローではなくコップで飲もう
長いストローは舌の奥まで先端が届いてしまうため、離乳期でも乳児型嚥下と同じように飲めてしまい、舌の発達を妨げてしまいます
徐々に短いストローに慣れるようにし、8~9ヶ月頃からは、ストローの使用は外出時に限るなど最低限にして、コップで飲む練習をしましょう。

  • 赤ちゃんのお口を育てるポイント
文字サイズ