news 噛める状態、維持が大切!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
【噛める状態、維持が大切!】
「歯がある人は丈夫で長生き」は本当でしょうか?
千人以上の高齢者を対象に行った調査では、①噛み合わせが安定している②噛み合わせが不安定③噛み合わせが全くないの3グループに分け、8年間にわたり生存率を調べたところ、噛み合わせが良い人ほど生存率が高く、噛み合わせがない人ほど生存率が低くなっていたそうです

入れ歯を使っている人と使っていない人でも、生存率に大きな差があったそうです。
もし歯を失っていても、入れ歯を使って噛める状態を維持すれば、より長生きできるという事になります。

また認知症との関係を調べる調査では、歯が多く残っている程認知症の割合が低く、歯がなくとも入れ歯を使っている人はそれほど大きな差はなかったそうです。

歯と入れ歯は、健やかな老後を送るための大切なアイテムなのですね

  • 噛める状態、維持が大切!
文字サイズ