news 中心結節(ちゅうしんけっせつ)ってなあ…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 中心結節(ちゅうしんけっせつ)ってなあ…

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

中心結節(ちゅうしんけっせつ)ってなあに?

中心結節」とは歯の形態異常の一つで、生えたての永久歯の噛み合わせの面に尖った突起ができることです。新しく生えてきた永久歯に先天的にできる症状で、小学校の高学年になると全体の数%の確率で発症します。

この突起は大人になるにつれてすり減ってなくなることが多いのですが、まれに噛んだときに折れてしまうことがあります。突然折れてしまうと神経が露出してしまい、痛みがでます。

突起が突然折れるのを予防するためには、飛び出ている中心結節のまわりを樹脂(レジン)で埋める方法が有効です。

虫歯でもないのに、お子さんが突然歯の痛みを訴えたりしたら、中心結節かもしれません。学校で「虫歯がゼロ」と言われても、定期的な歯科健診で予防しましょう。

 

  • 中心結節(ちゅうしんけっせつ)ってなあに?
文字サイズ