news 歯科治療ってなんで時間がかかるの?

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯科治療ってなんで時間がかかるの?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

歯科治療ってなんで時間がかかるの?

歯科治療は一回では終わらないことが多く、また次の治療までにある程度期間が必要になるため、「時間がかかる」というイメージがあるかもしれません。

Q1.歯科治療はなぜ一回では終わらないの?

歯は自然に治る「自然治癒力」がありません。ごく初期にできた虫歯が再石灰化することはありますが、穴の開いてしまった虫歯が自然に治ることはありません。更に虫歯が進行して感染が進んでいる場合、これを一回で消毒してフタをすることは不可能なのです。そのため複数回での治療が必要になります。

 

Q2.なぜ治療した翌日に予約は入れられないの?

状況や種類にもよりますが、歯周病や根の治療の場合、治療後に消毒し薬を入れるため、薬効が浸透するまでには少し時間をおく必要があります。そのため、また次の日に来ていただいても意味がないのです。

また治療後の患部は炎症を起こしていたり出血している場合もあります。このような場合は炎症・出血が治まってからでないと治療が進められないケースがあります。

 

歯科治療は時間がかかるというイメージがありおっくうに思われるかもしれませんが、患部の状態や治療内容を考慮した上で一番効果的に治療を進められるよう、歯科医師がプランニングしています。もし疑問があれば担当医に確認し、ご予約をお取りくださいね♪

 

  • 歯科治療ってなんで時間がかかるの?
文字サイズ