news 歯周病と肥満、親密な関係が!

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯周病と肥満、親密な関係が!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
【歯周病と肥満、親密な関係が!】
歯周病は、肥満や糖尿病と深い関係がある病気です。
糖尿病の人は、そうでない人と比べて中等度から重度の歯周病になる頻度が2~3倍高く、さらに歯周病の進行も早くなります。
細菌の攻撃に対して免疫力が弱く、組織破壊が進行しやすくなります。
また、糖尿病の方に歯周病の治療を行うと、血糖値が改善されることが証明されています。

生活習慣が歯周病に及ぼす影響を見ても、喫煙、年齢、歯みがきの回数よりも、肥満度との相関性が高いことが確認されています。
その点からも、肥満度の高い方は、セルフケアが最も重要な歯周病のコントロールが難しいことが示唆されています。

歯周病、肥満、糖尿病には深い関係があり、予防には自身による管理が重要です。
ブラッシングをきちんと行い、歯周病菌の数を少なくすることが大切です。

  • 歯周病と肥満、親密な関係が!
文字サイズ