news 50代は過去の治療の再確認を

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
50代は過去の治療の再確認を
治療歯の寿命は永遠ではないので違和感の出る前に受診をして下さい。
50代では、20~30代で治療したときに使った素材がそろそろ劣化してきている年齢です。
根の治療をしている場合、10~20年前の治療だと、細菌が繁殖している可能性もあります。

他に、年齢と共に歯を支える骨や筋肉が痩せたことで、噛み合わせや治療歯の被せ物が合わなくなることもあります。
だ液量も低下し始めるころなので、この時期に一度過去の治療歯を調べると良いでしょう。

顕微鏡治療やCT画像診断は、通常の治療では見えない細かい部分の問題もチェックすることができるのでオススメです。

  • 50代は過去の治療の再確認を
文字サイズ