news 味覚障害の症状と対策!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

「最近味覚が感じにくくなった」「食べ物の味がしない」というお声を耳にすることがあります。“味覚障害”なのではないか、と心配されている方が多いので、味覚障害の主な症状と対策をチェックしましょう!

味覚障害の主な症状

☑食べ物の味がしない、または感じにくい

☑口の中がいつも苦い、塩辛い

☑何を食べても苦い、塩辛い

☑甘味など特定の味だけがしない

☑家族や知人の感じる味と自分の感じる味が違う

上記のような症状を感じる方は、味覚障害の可能性があります。

原因として、

・亜鉛不足

・薬の副作用

・舌磨きを硬いブラシで行い舌を痛めてしまっている

などが考えられます。

特に抗うつ剤や睡眠導入剤には食物に含まれる亜鉛を体内に取り込むのを阻害する物質が含まれていることが多く、味覚障害を引き起こしているかもしれません。

心当たりのある方は、一度かかりつけの病院や歯科医院でご相談してみてはいかがでしょうか?★

 

 

  • 味覚障害の症状と対策!
文字サイズ