news “噛む”ことでダイエット

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • “噛む”ことでダイエット
おはようございます。 藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 
 
 
【“噛む”ことでダイエット】
噛むことで期待されるダイエット効果はこんなにある!
 
 
■だ液を出すことで成長ホルモンが活性化!
噛むことでだ液が出やすくなります。
だ液には成長ホルモンの分泌を促す物質がふくまれていて、全身の機能&代謝がアップ。
また、だ液の消化酵素により、食べ物の栄養をしっかり吸収できるので、結果として腸などの内臓の働きが高まり、便秘解消にも。
 
 
■消費するエネルギー(DIT)が増える!
「ゆっくり噛んで食べることによって、食後に消費されるエネルギーのDIT(食事誘発性体熱産生)が高まることが判明した」と発表したのは、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授のH先生。
“遅食い×よく噛む”が最強!ということも立証済み。
 
 
自律神経のバランスが整い基礎代謝がUP!
管理栄養士のK先生によると「よく噛むことで内臓が活性化し血流がアップ。
そうすることで基礎代謝が上がるので、自然とヤセやすい体質になる」とのこと。
また、噛むことで自律神経のバランスが整うことも基礎代謝を高めるカギになります。
 
 
~からだにいこと2019.6月号より~
  • “噛む”ことでダイエット
文字サイズ