news 歯の常識!非常識?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

歯にまつわる常識・非常識をQ&A方式でご紹介します★

Q.歯が傷まないから、歯科医院には行かなくていい?

A.歯科医院に行くのは、歯が痛む、詰め物が取れたなど不調が起こったときのみ思われがちですが、歯と歯茎は「自覚症状がない=健康」とは言えません。歯科の2大疾患のひとつである歯周病は、ほぼ自覚症状のないまま進行します。

重要なのは予防ケアです。専門的な知識を持つ歯科医師や歯科衛生士が、特殊な機器を使って歯の汚れを完全に取り除く【PMTC】というケアを定期的に行うことで、虫歯や歯周病のリスクを大幅に減らすことが出来ます。

Q.研磨剤が気になるので歯磨き粉は少しで良い?

A.最近の歯磨き粉は低研磨剤のものが多く、歯がすり減る心配はほとんどありません。泡立ちすぎないタイプのもので、フッ素配合のものを選び。ブラシの部分にしっかり乗る量は使いましょう(2cm程度)。磨いた後はおちょこ一杯程度の水で軽くゆすぐ程度に抑えましょう。

Q,甘いおやつは歯に悪い?

A.虫歯は甘い物や炭水化物が口内に入ると虫歯菌が酸を出し、歯の表面を溶かして起こります。切れ目なくお菓子を食べるのは絶対に避けるべきです。甘いものを食べたら歯を磨き、再石灰化の時間を長くするようにしましょう。

 

  • 歯の常識!非常識?
文字サイズ