news 中高年の方、治療後でも予防を

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 中高年の方、治療後でも予防を

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
中高年の方、治療後でも予防を
中高年世代は、すでに治療済みの歯が何本もあると思います。
それでも『予防歯科』を始める意味はあります。
ある研究では、60歳から79歳までの患者を対象に、定期的なメンテナンスを受けた群と受けなかった群に分けて、10年間に失った歯の検証をしたところ、70代のメンテナンス群は1.1本喪失に対して、非メンテナンス群は4.4本と、4倍の差が出たことが分かっています。...
つまり、中高年世代にとっても、予防歯科は効果を期待できるという事ですね。
また、年を重ねることで新たに生まれるリスクもあります。
若い時より歯が長くなった、と感じることはないですか?
それは、強いブラッシングや加齢によって歯肉が下がってしまったことが原因です。
本来、歯肉に隠れている歯の根面は『象牙質』なので、虫歯になりやすいのです。
対策は、基本的にブラッシングと歯間ブラシです。
しっかりとケアをして、大切な歯を守りましょう。

  • 中高年の方、治療後でも予防を
文字サイズ