news 楽しい夏に忍び寄るお口のにおいを撃退!!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
【楽しい夏に忍び寄るお口のにおいを撃退!!】
 
まずポイントとしては、、
①寝る前と、起きてすぐは必ず清潔に
口臭の原因となる菌は就寝中に増えるので、寝る前と起きたらすぐに歯磨きをするのが大切です。
 
②食後30以内の歯みがきは控える
食後すぐは口の中が酸性になり、歯のエナメル質が溶けやすい環境なので、30分ほど空けてから歯みがきをしましょう。
 
③歯間ケアは1日1回、必ず
歯間の汚れは歯ブラシでは取り除けないので、プラークが形成される前に、少なくとも1日1回歯間ケアをしましょう。
 
歯周病菌のすみかとなるプラークは、食べてから24時間以内に形成されます。
1日1回は、徹底的に歯垢を落とすようにしましょう。 また、歯ブラシだけでなくデンタルフロスも活用しましょう。
 
そして唾液には、においの原因菌を流すという大事な役割があります。 口臭予防には欠かせない存在ですので、ガムを噛むなどのほか、あごのマッサージをして唾液の分泌腺を刺激しましょう。
  • 楽しい夏に忍び寄るお口のにおいを撃退!!
文字サイズ