news 歯磨き術~正しいブラッシングで歯周病予…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯磨き術~正しいブラッシングで歯周病予…

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

【歯磨き術~正しいブラッシングで歯周病予防をしましょう~】

毎日のケアに欠かせないブラッシングですが、歯周病の予防、治療に最も効果的なのです。

デンマークのとある歯周病学の教授によると、被検者に10日間ほど歯みがきさせないでいたところ、全員に歯周炎の発症が確認されたそうです。

さらに、ブラッシングを再開すると2~3日で、もとの健康な歯肉に戻ったそうです。

歯垢は水や薬液洗浄では除去できないので、歯ブラシでしっかりみがき落とすことが必要になります。

ブラッシングをする際には「痛くしない」「出血させない」というのが原則です。

理想は朝と晩に『フォーンズ法』『突っ込み震わせみがき』をそれぞれ5分ずつすることです。

★フォーンズ法

上下の前歯を噛み合わせ、歯ブラシを直角に当て、大きな円を描くように歯と歯肉をみがく。

★突っ込み震わせみがき

歯と歯の間に歯ブラシの毛先を45度の角度で押し当て、歯ブラシを1ミリぐらいの幅で水平に振動させる。

このみがき方をマスターして、虫歯・歯周病ゼロを目指しましょう!!

 

  • 歯磨き術~正しいブラッシングで歯周病予防をしましょう~
文字サイズ