news 歯の少ない人は寿命が短い?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
歯の少ない人は寿命が短い?
「別に歯がなくなっても、命に関わるわけでもないし…」と軽く考えている方がいるかもしれませんが、それは大きな誤りです。
80代以上で残っている自分の歯の本数は平均9本。
10本以上残ってる人は、がその後の生存率1.5~2倍も高いことが報告されています。...
虫歯と並んで歯を失う原因となるのが歯周病です。
歯ぐきから血が出る、口臭がきつくなるくらいしか思いつかないかもしれませんが、実は歯周病は全身に悪影響を与える恐ろしい病気なのです。
ある大学教授によると、歯周病は大きな「潰瘍」が体内にあるのと同じとのこと。
その潰瘍面から100憶個ともいわれる口の中の細菌が血流に乗って全身に運ばれ、いろんな臓器に障害を起こします。
歯周病の人はすい臓がんの発症リスクがそうでない人に比べて、2.3倍高くなるというデータがあるそうです。
また、すべての臓器はがんになる可能性が高くなるとのこと。
歯周病はいくら治療しても、そのリスクは一生つきまといます。
いままで問題がなかったからといって、大丈夫だとは限らないということですね。
まずは、かかりつけの歯科医院で検診を!!

  • 歯の少ない人は寿命が短い?
文字サイズ