news 舌がんとは?

おはようございます。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
『舌がん』とは?
ある大学の教授の解説によると、『口腔がんとは唇や舌、歯肉、顎など、口周りのあらゆる場所にできるがん』とのこと。
『舌がん』は口腔がんの中でも最も罹患率の高いものだそうです。
この40年で女性の罹患者が2倍に増え、死亡率も上がっています。...
舌がんの原因はウィルス性か慢性的な刺激によるものかですが、圧倒的に後者が多いのです。
喫煙や飲酒、熱い物をよく食べる、歯で舌を傷つけてしまう、ということも原因となります。
厄介なのは一見して口内炎や歯槽膿漏、歯肉炎などと間違われやすいことです。
しかも無痛なので、病院の受診が遅れてしまい、気付いた時にはかなり進行しているケースも多くあるそうです。
慢性的な刺激の中でタバコやアルコールが口腔がんのリスクを高め、タイ、台湾などのアジア諸国では、噛みタバコの利用者が多いため、口腔がんが発生する率が非常に高く、ほっぺたの内側などに腫瘍ができる事例が多く報告されています。
また煙のでない加熱式タバコでも、口腔がんのリスクが高まるといわれています

  • 舌がんとは?
文字サイズ