news 入れ歯と正しくつきあうコツ!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
入れ歯と正しくつきあうコツをご紹介します。
入れ歯も、使えば汚れがつきます。しっかり洗わないと、歯石がついたり入れ歯の内部に雑菌が増えて口臭や虫歯の原因になりますので、毎日のお手入れが重要です。お口のケアとともに忘れずに行いましょう。

①入れ歯のケア...
入れ歯を外して流水で洗う。歯ブラシや専用のブラシで軽くこする。みがき残しがないよう、まんべんなくみがく。

※入れ歯洗浄剤の洗い方
コップに、水と洗浄剤、入れ歯を入れて浸す。決められた時間分浸けたら、水ですすぎ、もう一度ブラッシング。できれば1日に1回、特に寝る前が効果的。

②お口のケア
部分入れ歯でも総入れ歯でも、お口のケアは必要。特に、部分入れ歯では入れ歯を支える歯の周囲は汚れやすいので、特に丁寧にみがく。

【定期的な受診で調整してもらう】
入れ歯は、扱いに慣れるまでに時間がかかります。特に使い始めは、自分の歯で噛んだときと感覚が違い、不具合を感じるかもしれません。使い続けるうちに、トラブルが起こることもあります。入れ歯についても定期的に歯科を受診して、調整してもらいましょう。

  • 入れ歯と正しくつきあうコツ!
文字サイズ