news 歯周治療の第一歩!歯周プロービング検査

こんにちは。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
歯医者さんに行くと、最初に必ず歯と歯ぐきの境目を針のようなものでチクチクとされます。
あれは何をしているかご存知ですか?...

歯周病は、初期段階でほとんど自覚症状がありません。
しかし、その症状のひとつに歯と歯ぐきの間に隙間ができる「歯周ポケット」というものがあります。

 

    ↓ クリックして画像を拡大  ↓
  • 歯周治療の第一歩!歯周プロービング検査
  • 歯周治療の第一歩!歯周プロービング検査

歯周ポケットは、深くなればなるほど歯周病の程度が進行していると考えられ、歯肉の入り口から隙間の底の部分までの距離を測定して、その進行度の判定をします。
チクチクとされるのは、プローブという器具でこの距離を測っているのです。この検査は歯周病治療をおこなう上で、とても大事なものなのです。

当院でも必ず検診毎にこの検査をさせていただいておりますので、皆さんご協力ください☆

文字サイズ