news お口のトラブルはドミノのように自然と進む

おはようございます。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

【お口のトラブルはドミノのように自然と進む】
 

1、お口の変化
加齢とともに、お口の機能は自然に低下します。
『歯』・虫歯や歯周病 ・歯が抜けた など
『だ液』・朝起きたときに口がネバつく ・食事のときにだ液が分泌しにくくなる など
『舌』・動きが少し悪くなる ・しゃべりにくくなる ・飲み込みにくい など

 

2、ちょっとしたトラブルの発生
だ液の分泌や舌の動きが悪くなり、舌が汚れたり口臭が強くなったりします。生活するうえであまり困らないので、放置しがちです。
<こんな前兆!>
口が渇く
ときどき歯がしみる
食べこぼしが増える舌が汚れている、白い
口臭が強くなった
など

 

3、口の機能低下
さらにお口の変化が進むと、硬いものを噛めなかったり発音が悪くなることで、食事やコミュニケーションに支障をきたします。

 

4、栄養不足(低栄養)
食べにくいものを避けて軟らかい物を食べると、食事量が減り栄養バランスが崩れます。味覚の低下により、食べたいものが食べられなかったり、食欲も減退します。

 

5、全身の衰え
たんぱく質など体を構成する重要な栄養素が不足して、筋力・体力が衰え、疲れやすくなり、やる気もわかなくなります。口の機能もさらに悪化。

  • お口のトラブルはドミノのように自然と進む

サインへの「気づき」と「対策」がアクティブシニアへのカギ


お口のトラブルは、対策をとることで機能低下を防いだり進行を遅くすることができます。

トラブルのサインを見逃さず、正しい対処法を身につけてください。

重要なのは、変化への気付きと、歯みがきを中心とする毎日のケア、そして定期的なプロのチェックです。

いつまでもおいしく楽しく過ごせる「アクティブシニア」を目指しましょう。

文字サイズ