news 歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応…

こんにちは神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

フッ素について皆さん正しい知識をお持ちですか?

歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。さらに詳しい情報は、パンフレットをお配りしていますので、お気軽にお声かけ下さい。

 

  • 歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。
  • 歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。

人間の歯や骨は、体内で最も硬い組織で、少量のタンパク質と多くのミネラル成分(カルシウム、リン、フッ素)で形成されています。これらは強い歯をつくるために欠かせない基本栄養素です。

歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。

フッ素(元素記号F)は、塩素やヨウ素などと同じハロゲン族元素の一つです。化合力が非常に強く、身の回りにある土や水、植物や動物だけでなく、人間の身体にもフッ素は含まれています。

  • 歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。
  • 歯を強くする最良の方法は、フッ化物の応用です。

私たちは毎日の飲食から「フッ化物」として身体にとり入れています。フッ素は、人間身体、とくに歯や骨を丈夫にする有益元素です。1日に必要なフッ化物は、成人で3mg、(体重1gあたり0.05mg)とされています。毎日の飲食からとっている量(約1mg)では、むし歯を予防するのに必要な量が不足しがちです。そこで何らかの形でフッ化物を補う必要があるのです。

 

フッ化物のむし歯予防効果

フッ化物は歯の表面から取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一角に組み込まれます。フッ化物を含んだ歯は普通の歯よりも丈夫になります。むし歯菌の出す酸に対してもより強くなり、むし歯になるのを防ぎます。また、歯のエナメル質のまわりにフッ化物があると一度脱灰した部分の再石灰化を促進し、エナメル質の補修がしやすくなります。

最近の研究では、この再石灰化促進力の方がむし歯予防の効果としては大きいとされています。

 

次回フッ化物の安全性についてお伝えします~

文字サイズ