news 舌のチェック、できていますか?

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

歯みがきの際に、舌の状態もチェックできていますか?
汚れが付着するのは歯の周りだけではありません。舌の表面にも汚れは付着します。

舌表面の汚れは、舌苔(ぜったい)と呼ばれ、状態により白・黄色・褐色に見えます。これは食べかすや剥がれ落ちた古い細胞、さらに細菌が増殖した苔状の集合体です。付着の原因は口腔清掃の不良、むし歯や歯周病、口腔乾燥症、喫煙などが挙げられます。

舌苔は口臭の原因のひとつです。
また、舌苔の中で増殖した細菌が気管から肺に入ってしまうと、免疫力が低下している場合、誤嚥性肺炎を引き起こす原因ともなります。舌苔を清掃して舌をキレイにすることは、口臭のみならず誤嚥性肺炎の予防にも繋がるのです。

舌苔の清掃には、舌専用のブラシを使用し、鏡を見て舌ブラシの位置を確認しながら行いましょう。その際、舌表面の粘膜は非常にデリケートなので力を入れすぎないようにしましょう。

日頃の歯磨きに加えて、舌磨きの習慣も取り入れてみましょう!

 

参考文献:『福島民友』2018年12月3日 朝刊13面

  • 舌のチェック、できていますか?
文字サイズ