news 大人むし歯はなぜ起こる?

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 大人むし歯はなぜ起こる?

おはようございます。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

【大人むし歯はなぜ起こる?】
いま40代以上の世代で「大人むし歯」が増加しており、歯を失う原因のひとつとして問題になってきています。

子どものむし歯と違って自覚症状を感じにくく、気付いた時にはかなり進行しているケースが多いのが特徴です。

  • 大人むし歯はなぜ起こる?

大人むし歯の種類は主に2つです。


1、加齢や歯周病が原因で歯ぐきが下がり、露出した歯の根元にできる“根本むし歯”。
2、むし歯の治療をして何年も経過した詰め物と歯のすき間にできる“再発むし歯”。

 

「大人むし歯」チェック!


①歯ぐきが下がってきた(歯が長く見える)ように感じる
②歯に「詰め物」「かぶせ物」「部分入れ歯」がある
③複数の薬を服用しており、口の乾きやすさを感じる

 

①の人は歯周病の可能性も。歯の根元はやわらかく酸に弱いので、むし歯になりやすいのです。
②の人は、詰め物やかぶせ物と歯のすき間に歯垢がたまりやすく、むし歯の原因に。
③の人は、だ液が出にくくなっている可能性があります。だ液が少ないと、だ液によるお口の自浄作用やだ液自体に含まれる抗菌能力が弱まるなど、口内で細菌が繁殖しやすくなり、むし歯の原因になります。

 

~からだにいいこと2019.1月号より~

文字サイズ