news 今いちど見直したい「マウスケア」のこと

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
気にはなっていても、ついつい後回しになりがちなマウスケア。年齢を重ねると口腔環境もエイジングし、口臭や歯周病のリスクが高まるといいます。成人のほぼ半数は初期の歯周病です。口臭が強い人は歯周病である可能性も高いので、すぐにケアを始めましょう。
 
最近はIT化が進み、同じ姿勢をとり続けることで、だ液の分泌が減り、若い人にも口臭や歯周病が増えてきています。口臭は口の中にある細菌が原因です。
それらの菌は、外気の届きにくいところで繁殖するため、しゃべって空気が入ったり、だ液で流されない限り口の中で増えていきます。
 
 
  • 今いちど見直したい「マウスケア」のこと
口臭対策
口臭予防のツボ「傍廉泉」を押す
1時間に1回は舌ぐるぐる体操を
 
歯周病対策
デンタルフロスは欠かさずに
数か月に1回は歯医者さんで歯石除去を
 
リンネル 2018.12月号より
 
神谷デンタルオフィスでは、だ液がでるツボと舌の体操「あいうべ体操」、デンタルフロスの使い方を来院された皆様にお伝えしています。
最近検診に行けていないな…と感じたら、ご連絡ください☆
文字サイズ