news クサビ状欠損とは?歯の根元が削れている…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • クサビ状欠損とは?歯の根元が削れている…

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

クサビ状欠損とは?
歯の根元が削れている状態!

原因:歯ブラシによる乱暴な歯磨きや歯磨き剤の使い過ぎが原因!歯の表面はエナメル質で覆われていますが、歯の根元はエナメル質が薄く、そこを歯ブラシで強く磨くと削れてしまいます。

予防するには、
1、ゴシゴシ禁止
2、歯磨剤は少なめに
3、研磨剤NG 

  • クサビ状欠損とは?歯の根元が削れている状態!

治療方法、
・つめものをする!
歯の色に似たつめもの(コンポジットレジン)をつめます。
・冠をかぶせる!
神経の近くまで削れている場合は神経を抜いて冠をかぶせます。

治療後も注意が必要です
つめた後やかぶせ物をした後も、乱暴な横磨きや多量の歯磨き剤による磨き方は、また削れたり、歯ぐきが下がってきたりするので注意しましょう。

みなさんもご自身の口の中を鏡でチェックしてみて下さい☆

画像:3M HPより

文字サイズ