news 40歳男子を脅かす口内トラブル

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 40歳男子を脅かす口内トラブル

こんにちは。藤沢の歯医者神谷デンタルオフィスです。
身だしなみに気を遣う40歳男子には、スーツの着方もスキンケアも知っているけど、なぜかお口は適当にしがちな人がいるみたい。放っておいたらこの先後悔すること間違いなし!

歯周病を防ぐにはまずプラーク除去!
歯周ポケット4mm以上は歯を失くす危険信号!

  • 40歳男子を脅かす口内トラブル

歯周病の原因菌は、口の中にいる細菌が歯に付着したプラークに潜んでいます。歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットをきれいにしておかないと、そこに多くの原因菌が蓄積して歯肉炎を引き起こし、歯を支える骨を溶かしてしまいます。一般的に歯周ポケットの深さが3mm以内であれば健康、4mm以上だと再治療となり、40代の約45%がそれに該当することが判明。

プラークの発生を予防するには定期的に行う正しいブラッシングとフロスや歯間掃除が必要です。
自分の歯の状態を知り、正しい歯みがきを学ぶために、あらためて歯科の受診をオススメします!

当院では、検診時歯周ポケットの深さから計測します。上記に記載した通りとても大切なことなので、しっかり検診にいらしてください☆前回や、前々回、初診時からのデータと比べて比較ができますので、数値が良くなると受診するのも楽しいですよ♪

UOMO 2018.10月号より

文字サイズ