news ご存知ですか?デンタルフロスの正しい使…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • ご存知ですか?デンタルフロスの正しい使…

 

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。

 

デンタルフロスの正しい使い方をご存知ですか?
歯のケアのために大切なデンタルフロスですが、正しい使い方が出来ていないと、歯肉を傷める原因になってしまうかもしれません!正しいデンタルフロスの使い方をマスターしましょう♪

...

デンタルフロスの正しい持ち方

デンタルフロスを30cmくらいの長さに切って、両端を両手の中指に巻きつけます。親指と人差し指で、2~3cmくらいの長さにして持ちます。上の歯の場合は、人差し指の上に乗せ、片方を親指で持って使います。
☆デンタルフロスの端を指でつまみ、ひじくらいまでの長さで切ると丁度良い長さでカットできますよ♪

デンタルフロスの正しい使い方

①フロスを歯と歯の間にそっと入れます。はじめは入りづらくても、強く押し入れると歯ぐきを傷つけてしまうので、ゆっくり入れ込みましょう。歯の側面の入るところまで入れます。

②歯の側面に沿って、根元から先端へ汚れをかき取るイメージでゆっくり動かします。次の歯に移るときはフロスの使った部分をずらして使いましょう。

※フロスが引っかかったりしたときは、無理に外すのではなく、歯の間を通して引き抜くイメージで優しく抜きましょう。無理に外すと繊維が歯肉に挟まる原因になります。

正しい使い方をマスターして、お口のセルフケアを続けましょう♪

  • ご存知ですか?デンタルフロスの正しい使い方!
文字サイズ