news 食べる機能アップ!舌ストレッチ

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 食べる機能アップ!舌ストレッチ
おはようございます。藤沢市の神谷デンタルオフィスです。
 
食べるためには、舌は重要な役割を担っている。「舌は全体が筋肉。活動性が衰えたり栄養が行き届かなくなったりすると、萎縮して筋力が低下しますその兆候が、舌が前に出にくくなること」
 
場所を選ばない舌のストレッチをすることで、だ液が出やすくなり、滑舌も良くなりおしゃべりもスムーズになります。
 
1.舌を前下方向に出す
2.舌を左右に出す
3.舌を上あごにつける
(ストレッチでなくとも、常に舌は上あごのスポットへ)
4.口の中で舌を回す
  • 食べる機能アップ!舌ストレッチ
足腰の筋トレ同様、伸ばす筋肉に意識を集中し、軽い筋肉疲労感が残る程度にしっかり力を入れるのがポイントです!湯船の中や移動のちょっとした時間にやってみましょう!
 
女性セブン18.11.1
「口から食べること」が心身を活性化。口腔ケアから姿勢まで"食"にこだわりを より
文字サイズ