news 口腔ケアが長生きの秘訣です!

おはようございます。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。


現代では口の中の環境が全身疾患や寿命と深いつながりがあると考えられています。

...

歯周病の悪化で、歯がグラグラし始めると、噛むのに使える歯が減少します。たくあんやフランスパンは18〜28本の歯が、せんべいやかまぼこ、おこわを噛むためには6〜17本の歯が必要で、5本以下の歯では、バナナやナスの煮付けくらいしか、美味しく味わって食べることができません。
食べられるものが少ないということは、摂れる栄養分も偏りが出てきてしまいます。口の機能が低い人たちと問題のない人たちを約4年後比べたところ、低い人は要介護認定を受けるリスク、死亡リスクとともに、問題のない人の2枚超であることも分かりました。

  • 口腔ケアが長生きの秘訣です!
  • 口腔ケアが長生きの秘訣です!

美味しく食事ができなくなるのはとても辛いですよね。
口腔ケアを徹底して楽しい生活を送りましょう!

3項目以上に当てはまったら口の機能低下のサイン!
◇残っている歯が20本未満
◇咀嚼力が弱い
◇舌の力が弱い
◇滑舌の低下
◇硬い食品がたべづらい
◇むせが増えてきた

サンデー毎日2018.9月16日号より

文字サイズ