news スマホ型口臭

こんにちは。藤沢の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
スマートフォンの使用を1時間以上続けていると、口臭が発生します。口臭専門歯科では"スマホ型口臭"と呼んでいます。
 
そのメカニズムは、スマホを長時間使用していると、体を動かさずに画面を見つめているため、過緊張状態になります。すると交感神経優位の状態を招き、だ液の分泌量が少なくなります。
  • スマホ型口臭
また、スマホ使用時に特徴的なうつむいた姿勢は、喉にある唾液腺を圧迫し、だ液を出せにくくさせます。さらにスマホ使用中は集中するので、あまり顎を動かさなくなり、これもだ液の分泌量が乏しくなる要因です。
 
舌を無菌状態にしておくことは不可能なので、だ液をたくさん出すようにして菌から体を守りましょう。
だ液マッサージとスマホの見過ぎに注意して、口臭リスクとおさらばしましょう!
 
女性自身 2018.8月14日号より
文字サイズ