news 健康の要は「あご」だった

こんにちは。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
 
健康の要は“あご”だった
頭痛や肩こり、疲れ目、耳鳴り、高血圧・・・。一見、歯科治療とは無縁の不調が食べ物を咀嚼する『4つのあご筋』に関連している場合があります。
 
あご筋のそばには多くの神経が通っているため、あご筋がこると神経の情報伝達に影響して、離れた部位に痛みが出たり免疫力が落ちたりする可能性が。また、あご筋は目や首と近く、コリが疲れ目や肩コリにつながることがあります。これらは、あご筋をほぐすと軽くなるケースも。
  • 健康の要は「あご」だった
日頃『あご筋のコリ』はあまり意識しませんが、なぜこるのでしょう。
原因は下あごのズレ。いわゆる“かみ合わせが悪い”状態です。下あごがズレるとあご筋の使い方も偏り、コリ固まります。
 
『あご筋のコリ』を招く下あごのズレをチェック!!
●縦3本の指が口に入らない。または4本以上入る。
●消しゴムを5分くわえるとかみ合わせに違和感が出る。
●口を開くとき、顎関節の動きが左右で異なる。
 
1つでもあてはまったら、あご筋がこっている可能性大!
~からだにいいこと2018.7月号より~
 
ぜひチェックしてみてください。
文字サイズ