news 1日1回の舌磨き

おはようございます。藤沢市の歯医者、神谷デンタルオフィスです。
「1日1回の舌磨き」
舌にこびりついた“舌苔”は、細菌の塊。口臭の原因です。
舌を磨くと、舌についた汚れ“舌苔”が取れます。これが口臭予防のひとつですが、このことが意外と知られていないようです。
口臭の原因はいくつかありますが、1つは歯の表面についている歯垢(プラーク)と舌苔です。歯と歯の間につく歯垢に比べて、舌全体につく舌苔の方が汚れの範囲が広いので、口臭予防に効果的です。
 
  • 1日1回の舌磨き
その舌苔を取るには、朝食後の舌磨きがおすすめ。朝に1回取っておけば、夜までキレイが維持できます。逆に夕食後に取っても、就寝中に細菌が増えるので、朝にまとめて取った方が効率的です。
舌を磨くことには、口臭予防以外にもメリットがあります。口の中の菌を減らせば、誤嚥性肺炎などの予防にも一役かえるからです。
誤嚥性肺炎とは、だ液や食べ物と一緒に、口腔内の常在菌・嫌気性菌などを吸引することにより発症します。このため、口腔内を清潔にしておくことが重要になります。
~女性セブン2018.7月12日号より~
文字サイズ