news 糖尿病なら歯周病も治して

おはようございます。藤沢市の歯医者 神谷デンタルオフィスです。

「糖尿病なら歯周病も治して」
近年のあらゆる研究で、糖尿病と歯周病が相互に深くかかわっていることがわかってきました。糖尿病と歯周病のどちらも一緒に治療を行うことで効果が見込めるとし、内科と歯科とが連携し、早期から歯科に通うよう指導しています。
糖尿病は微小な血管が傷み歯ぐきの血流が滞るため、歯周組織が壊れると治りにくいのです。さらに、免疫力が低下し脱水で唾液の量も減り歯周病の原因菌の感染が広がると、結果歯周病を悪化させてしまいます。
歯周病は全身感染症などと比べると炎症としては軽微ですが、慢性化すると糖尿病にも悪影響があります。

 

  • 糖尿病なら歯周病も治して

参考文献:夕刊フジ2018.6
画像引用:https://www.dental-sozai.com/illust.html?illust_id=2143

文字サイズ