news 治療が終わっても油断大敵!!

「治療が終わっても油断大敵!!」
虫歯の治療が終わって、「これで安心!」と思っていませんか?実は詰め物や銀歯など被せ物をした場合、健康な歯に比べて三柴になりやすいのです。なぜなら、被せ物のをした場合、その境目に食べカスが残りやすく、そこから虫歯になってしまいます。
また、被せ物をする治療をして長期間経つ場合も要注意です!時間の経過で接着させるときに使用したセメントが溶け隙間が出来てしまいます。そこに食べカスが入り込むと、被せ物の内部でむし歯が進行してしまうケースも多いです。

 

  • 治療が終わっても油断大敵!!

治療後は、いままで以上に丁寧な歯のケアが大切です。定期的な歯科医院でのチェックも欠かさないよう心がけましょう!

参考文献:デンタルプロスタッフ 9月第3週号より
画像引用:https://www.dental-sozai.com/illust.html?illust_id=2280

文字サイズ