news まずはこの2つから!口臭のセルフケア

おはようございます。神谷デンタルオフィスです。

【まずはこの2つから!口臭のセルフケア】

①舌苔を取る...
舌苔は、歯磨きの際に歯ブラシで舌の上を軽くこすって除去しても構いませんが、左右に動かしにくいので、おすすめはガーゼを使う方法。ぬらしたガーゼで舌苔がついた部分を軽くこすると黄色っぽい汚れが付きます。これがつかなくなり、舌表面がピンク色になるまで行いましょう。奥の方を刺激すると吐き気を感じる場合があるので注意しながら行います。市販の舌ブラシを使ってもOKです。1日1回は行いましょう。

②舌の汚れを落とす
歯の汚れや細菌をきちんと落とすには、毎食後に歯磨きをするのが理想的。フロスや歯間ブラシなどを利用して、歯と歯の間や歯と歯ぐきの間などの汚れも落としましょう。ただし、歯磨きをすると歯ブラシが舌に当たり、その刺激で舌苔のにおい物質が浮き上がって逆に口臭が強くなる場合も。これを防ぐため、歯磨きと舌苔の除去はセットで行うのがベストです。
また、歯科医院で定期的に歯のクリーニングを受けて、セルフケアで取り除けない汚れを除去するのもおすすめです。

 

  • まずはこの2つから!口臭のセルフケア

参考文献:『おとなの健康』2018.8.24

文字サイズ