news 仮歯の役目

おはようございます。神谷デンタルオフィスです。
みなさん最終のかぶせ物をするに、仮歯にしたことはありますか?仮歯にも役割と目的があるのでご紹介します。

仮の歯は、最終修復物に移行する前に、観察し、考察し、最終修復物に反映していくための大切な修復物です。

1、歯髄、歯質の保護
2、虫歯のコントロール
3、歯の移動の防止
4、噛む機能の回復
5、発音の回復
6、反対側の歯が伸びてくるのを防ぐ
7、動揺歯の固定
8、歯肉の健康維持と評価
9、歯ブラシなどによる清掃性の環境改善と評価
10、歯の予後の判定
11、ブリッジの場合、つなぐ範囲とデザインの決定
12、歯の削る量の指標
13、見た目の回復
14、技工士への情報の伝達

そのまま最終補綴をするのではなく、仮歯にする目的はもちろんあります。その都度ご説明させていただきますので、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

文字サイズ