news 歯列矯正は未来の自分への投資です

おはようございます。神谷デンタルオフィスです。
 
【歯列矯正は未来のじぶんへの投資です】
・見た目はもちろん健康にも影響大!
30歳前後の女性には、中学生頃に歯列矯正にトライして挫折したことがある人がよくいらっしゃるそうです。社会人になって「自分で治療費が払える余裕が出てきたから」とまた決心する方も多いようです。
きれいな歯並びは憧れですし、矯正をしたら小顔になって「整形したの!?」と言われるくらい雰囲気が変わる人もいます。また、歯並びが悪いと機能面でのデメリットも大きく、食いしばれなくて力を入れづらいし、食べ物がきちんと噛めていない人も少なくありません。だ液も十分に分泌されず内臓にも負担がかかります。噛み合わせのせいで口呼吸になり、風邪を引きやすくなったり口臭の原因になったりすることも。
 
  • 歯列矯正は未来の自分への投資です
・ひと昔前より格段に快適になった矯正装置
治療方法は、大きく分けて3種類あります。歯の表面に“ブラケット”と呼ばれる器具をつけてワイヤーで引っ張る方法は、歯の表面か裏側から行う2種類。もう1種類は、取り外しできる透明のマウスピースをはめて、歯の位置を少しずつ動かしていく方法です。それぞれのメリットとデメリットを理解することが大切で、治療期間は個人差が大きいので一概には言えませんが、どの方法でも2~3年程度はみておいてください。かかりつけの歯科医師と相談のうえ、納得できる方法を話し合うことが大切です。
~Oggi 2018.6月号より~
文字サイズ