news 歯に深刻なダメージを与えるTCH(上下歯列…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 歯に深刻なダメージを与えるTCH(上下歯列…

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

「歯に深刻なダメージを与えるTCH(上下歯列接触癖)」

毎日どんなに綺麗にブラッシングをしても、歯科医院で定期的に歯科健診を受けていても、歯が駄目になってしまう人がいます。その原因はTCHかもしれません。

通常、口を閉じている時には上下の歯は接触しないのですが、この癖があると無意識に歯を常にあわせてしまいます。そうすると歯や歯槽骨が圧迫され続け様々なトラブルを引き起こすのです。ほんの軽い力でも、常に負担がかかっています。

TCHが引き起こすトラブル~

・歯の表面がすり減る

・詰め物が取れる

・むし歯ではないのに歯がしみたり、痛む

・入れ歯など治療後の歯の原因不明の不具合

・歯槽骨に負担がかかり歯周病が悪化

・インプラントの寿命を早める

・顎関節症になりやすい

・歯が欠け、虫歯になりやすくなる

 

 

  • 歯に深刻なダメージを与えるTCH(上下歯列接触癖)

よく目に入る場所に貼り紙などをして上下を離す意識をしましょう!

 

参考文献:栄養と料理2018.6.3

画像引用:https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_4067.html