news 食べ物を一生自分の歯でおいしくたべるた…

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 食べ物を一生自分の歯でおいしくたべるた…

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
「食べ物を一生自分の歯でおいしくたべるために」
・歯と歯の接触時間を減らしましょう
無意識に上下の歯が合わさって噛みしめたりしていませんか?これが歯や歯肉に過大な負担をかけてているのです。この癖を治すことで歯を守ることができます。

・砂糖の摂取量を控える
虫歯の原因となるミュースタン菌は砂糖を餌にします。

・一日一回丁寧に正しい歯磨きをする
一日に2~3回は歯をみがきますよね。そのうち最低1回は確実に丁寧に歯磨きを行い歯垢を除去することが重要です。力を入れすぎた磨きすぎは歯や歯肉にダメージを与えて、知覚過敏やむし歯、歯周病の原因となるので注意しましょう。

・定期的に歯科医院を受診しましょう。
歯周病は静かに進行する病気です。ご自身で進行に気づくのは難しいものです。歯科医院で定期的に口腔ケアをおこないましょう。

 

  • 食べ物を一生自分の歯でおいしくたべるために

参考文献:栄養と料理2018.06
画像引用:https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_248.html