news ドライマウス、口腔乾燥症

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

高齢者の方が「口が渇いて深夜に目がさめる」「起床時に口が渇いている」といった症状を訴える場合があります。
口の渇きを中心にいろいろな自覚症状がある状態をドライマウス、または口腔乾燥症と言います。
最近は若い方でもその症状を訴える方が増えています。

  • ドライマウス、口腔乾燥症

症状をきたす疾患には、糖尿病、シェーグレン症候群、尿崩症、自律神経失調証、日射病、更年期障害などがありますが、口が渇く原因の多くは口呼吸、ストレス、食生活や生活週間、糖尿病や高血圧などの治療薬の副作用などです。

風邪や肺炎を引き起こしやすくなる他、虫歯や歯周病になりやすくなる、口臭がひどくなるなど、いろいろな面で弊害が起きます。

唾液を増やすことの利点としては、むし歯や口臭の予防、食事がしやすくなり、おいしく食べられる、発音がしやすくなるなどです。
口腔乾燥でお悩みの方は一度ぜひご相談くださいませ。

福島民報 2018年2月26日 朝刊9面

文字サイズ