news 仮歯が入っているときの注意点

  • HOME  >  
  • ブログ  >  
  • Blog  >  
  • 仮歯が入っているときの注意点
おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。今日はよく晴れて蒸し暑いですね。水分補給をしっかりして体調に気を付けましょう。
 
【仮歯が入っているときの注意点】
 
1.硬い物は噛まない
仮歯は形が修正しやすいようプラスチックで出来ています。強度がなく、硬いものを噛んでしまうと割れたり欠けたりしてしまいます。
 
2.粘着性のものは噛まない
仮歯は取り外しがしやすいよう弱いセメントで歯に付けています。そのためガムやキャラメルなど粘着性の強い物ものを噛むと取れてしまいます!
 
3.治療中の歯で噛まない
治療中の歯は細い部分が残っていたり、補強されていないため歯が脆くなっています。治療中の歯では絶対に噛まないでください。
 
4.根の仮詰めについて
根の仮詰めは唾液の細菌が入らないようにするためのものです。治療のたびに取り換える為、あえて強度を弱くしてあります。仮詰めが取れてしまったら歯科医院にご連絡ください。
 
もしも仮歯が割れたり欠けた場合、詰め物が取れたときはすぐにご連絡ください!取れた物が残っていると処置がスムーズな場合も多いので、できるだけとっておきましょう!
  • 仮歯が入っているときの注意点
文字サイズ