news 歯肉退縮

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
 
「歯茎が下がる・痩せる原因」
歯ぐきが痩せたりする症状を「歯肉退縮」といい、以下のようなことが原因と考えられます。
・加齢
一般的に10年で2ミリ歯ぐきは下がると言われています。つまり20代の歯茎にくらべ、50代の方の歯茎は6ミリもさがってしまいます。
・歯周病 
一番の原因と考えれれるのが歯周病です。歯周病になってしまうと、歯肉炎がおき歯と歯ぐきの間に歯垢がたまり、炎症が進むと歯茎を支えている骨が溶けてしまうことも。
・間違った歯磨き
良かれと思ってごしごし力を入れて歯磨きをすることで、柔らかい歯ぐきは削れて、歯茎の老化につながることも。
・噛み合わせ
一部の歯が強く噛み合わさっていると、その部分の歯茎が痩せて歯根が見えてくることもあります。また、歯ぎしりなどでも極度な千嘉来が加われば歯茎に影響が出ます。
 
  • 歯肉退縮
 
まずは歯周病予防のために正しい歯磨きができているか、定期的に歯科医院でチェックしてもらう事をおすすめします!
 
参考文献:デンタルプロスタッフ2018.3
画像引用:http://www.irasutoya.com/2014/06/blog-post_27.html
文字サイズ