news オーラルフレイルを防ごう

おはようございます。
神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

噛む、飲み込むといった口の動きは、顔まわりの筋肉がしっかり動くことが前提です。お口の中の機能が低下することが身体の衰えに繋がっているというオーラルフレイルを防ぐためにも、顔の筋力トレーニングは50代から意識した方が良いと考える方も多いようです。

効果があるのは、食事の際に口の筋肉をしっかり使う事です。身体の筋肉と同じで、食べる力も意識して使わないと衰えてしまいます。
食べ物は奥歯でしっかり噛むようにしましょう。柔らかい物を食べる時は主に前歯しか使わず、噛みしめる為の筋肉が衰えてしまいます。食べやすさで食べ物を選ぶようになることはフレイルの第一歩と言えるかもしれません。

  • オーラルフレイルを防ごう

また、口の体操もオーラルフレイル予防に効果的です。
「パパパパ・・・・」
「タタタタ・・・・」
「カカカカ・・・・」とパ・タ・カの3音を短時間でどれだけ細かく発音できるかを測る『パタカラテスト』で唇や舌の機能を強化できるそうです。

本や新聞などを音読したり、カラオケで歌ったりするのもオススメです!ご自身に合ったお口のトレーニングで楽しくオーラルフレイル予防をして、お口の健康を保っていきましょう♪

日本経済新聞 2017年11月2日夕刊9面
引用画像:http://m-ohisama.com/2498.html

文字サイズ