news 4歳〜6歳の子どものおやつ

おはようございます。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。
本日は、気になる4歳〜6歳の子どものおやつについてお話しします。

奥歯が生えてきたら、噛み応えがあり甘くないお煎餅やスルメなどのおやつを多く出すようにしましょう。唾液だたくさん出ることによって、虫歯予防にも繋がります。

 

  • 4歳〜6歳の子どものおやつ

ですが・・・おやつなどをダラダラ食べ続けていると、唾液で歯の石灰化ができず、虫歯になりやすくなってしまいます。おやつの時間をしっかり決めて、規則正しく食べるように習慣づけましょう!

また、小さい頃から歯科医院での定期健診を受けることでお口の中に興味を持ってもらうことが大切です。
当院でもお子様の定期検診をおこなっておりますので、いつでもご相談ください。

参考文献:kodomoe 2017.12月号
引用画像:http://kids.wanpug.com/illust233.html

文字サイズ