news 口内炎でも病院に行くべき???

こんにちは。神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

 

仕事や育児、この気温差でストレスが溜まっていませんか?よくストレスが溜まったり、ビタミン不足だったりすると口内炎ができると言いますが、二つのタイプがあります。

 

疲労やストレスで新陳代謝が低下し、口の粘膜に潰瘍(被覆上皮が欠損しその下層の組織に至った状態)ができ、そこに細菌が繁殖するタイプと、口の中を噛むなどして傷ができ、傷に細菌が繁殖して口内炎になるタイプです。

  • 口内炎でも病院に行くべき???
  • 口内炎でも病院に行くべき???

病院では塗り薬を処方して治療を行います。ただ、それだけでは不十分で、刺激が少ない洗口液やうがい薬などで口の中を洗浄し、細菌の繁殖を抑える事も有効です。まだ試していないようなら一度やってみてください。

 

ただ、口内炎には、「実は口内炎でなかった」という場合もあります。たとえば口腔ガンです。ある人は1年ほど口内炎が治らず、仕事の都合でたまたま前を通りかかった口腔外科で診察を受け、舌ガンであることが分かりました。

 

歯科医院や口腔外科での定期的なメインテナンスをお勧めします。

引用文献:日刊ゲンダイ201451315

 

  • 口内炎でも病院に行くべき???
文字サイズ