news 歯の発達段階別のお口のレッスン

おはようございます。
神谷デンタルオフィス藤沢インプラントセンターです。

歯の発達段階別のお口のレッスンについてご紹介します!

☆1歳前後☆
~乳歯が生えてきたらお口の中を触られることに慣れさせましょう~
子どもの口の中は敏感です。いきなり歯ブラシがはいってきたらビックリしてストレスになってしまうこともあります。まずは口の中を触られることに慣れさせるため、スキンシップしつつお子さんの口の中を触ることから始めましょう。

☆1歳半から☆
~臼歯生えてきたら「よく噛んで食べる」練習を~
よく噛んで食べると唾液が分泌されます。奥歯できちんとすりつぶせるような大きさや固さの食べ物を用意してあげましょう。食後は、汚れやすい奥歯の上の溝と前歯の歯の間をしっかりと磨いてあげましょう。

☆3歳ごろ☆
~乳歯が生えそろったら1日1回は丁寧な歯磨きを!~
言葉でコミュニケーションが取れる年齢なので、話しかけながら歯磨きを習慣づけてください。もちろん毎食後がベストですが、1日1回は丁寧な夜の歯磨きを習慣づけ、磨き残しがないように順番を決めて磨いていきましょう♪

小さい頃からお口のケアを意識して家族みんなでむし歯や歯周病の予防をしていきましょう!
もちろん、ご家庭のケアだけでなく定期的な歯科医院での歯科健診もおこなってくださいね。

参考文献:kodomoe 2017.2月号
引用画像:http://pleasant-living.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304940573-1

  • 歯の発達段階別のお口のレッスン
文字サイズ