news 歯周病を防ぐ日常生活のポイント☆

歯周病を防ぐ日常生活のポイント!
 
1.間食をやめる
間食をした後に歯を磨くなら問題ないが、磨かない人がほとんどです。特にチョコレートやクッキーなど、歯にべったりつくようなものは歯垢になりやすいので、つい食べてしまった場合は必ず歯を磨くようにしましょう。
2.よく噛んで食べる
よく噛むことで唾液あ出やすくなります。唾液は口内の汚れを洗い流す作用があり、殺菌成分を含んでいます。また、噛むことで満腹中枢を刺激し、間食防止にも繋がります。
3.とにもくにも禁煙!
タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、免疫機能を低下させ、歯周病菌の増殖を促す。喫煙は歯周病だけでなく、体にも悪影響を及ぼすので、百害あって一利なしですね!
  • 歯周病を防ぐ日常生活のポイント☆
食生活では「唾液」をだすことがポイント!また、ストレスや睡眠不足は体の免疫力を低下させます。歯周病は感染症の一種なので、免疫力が低下していると感染のリスクが高まったり、すでに歯周病のある人は悪化しやすくなりますよ!
 
おとなの健康’17.8.25 歯周病対策で健康寿命を延ばす より
文字サイズ